知育おもちゃ

ことばを遊びながら覚えちゃう!「アンパンマンのことばずかん」

投稿日:

126

ペンで絵をタッチするだけで、アンパンマンがおしゃべりしてくれる「アンパンマンのことばずかん」。

 

上の子が2歳の頃、言葉の発達が遅くて悩んでいる時期がありました。その頃住んでいた近所に「トイザラス」があったので、よくお散歩がてら行っていました。そこに展示されて遊べるようになってた中の一つが、これでした。息子は毎回興味を持ってこれで遊んでいましたが、「これ、言葉の練習にいいかも?!」と思ってもすぐに買える値段ではありませんでした。

それを主人がお義母さんに話したのか、3歳の誕生日プレゼントとして購入してくれることになったのです。

 

127

当時の息子は大喜び!!どこ行くにも持って行きました。

 

このアンパンマンのペンで、絵をタッチするとこのペンから声が出てきます。写真で押しているのがジャムおじさんですが、「ジャムおじさん」とアンパンマンの声で教えてくれます。子供はアンパンマンがおしゃべりしてくれることが嬉しいのか、ペンで色々な絵を押して、どんどん色々な言葉を覚えていきました。

 

128

それぞれのページに、このクイズマークがあってペンでタッチすると・・・「○○はどこかな?」と質問してくれます。それを探して当てると、「正解!」とほめてくれます。息子は、アンパンマンに褒めてもらえるのが嬉しいようでした。

 

131

他にもアルファベットや数もあるので、色々な言葉を覚えるのに本当にいいおもちゃだと思います。親の私でさえも、どんな仕組みになっているのか不思議なおもちゃで、ペラペラな紙みたいな素材なのにペンでタッチすると声が出るなんてすごいおもちゃだと思います。

 

遊んでいた時期は、3歳から6歳前ぐらいまででしょうか。始めたのが遅かったので、2歳ぐらいから使うと長く使えるおもちゃだと思います。ただ、1つの欠点として電池がすぐになくなります。それぐらい子供が夢中になって遊んでしまうってことですが、毎回電池を変えるのが面倒だったかなと親目線では思います。ですが、それ以上に納得のいくおもちゃです。私のように言葉の発達に心配な方には、遊びながら言葉を自分から覚えてくれる「アンパンマンのことばずかん」はお勧めします!

アドセンス336

アドセンス336

-知育おもちゃ
-

Copyright© 子育て世代のおもちゃ選び , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.