知育おもちゃ

モノづくりの楽しさわかる!ブロック遊び

投稿日:

3歳ごろになると、自分で積み木やブロックなどを使って考えながら「創作」できるようになってきます。

そんなときに、子どもにプレゼントしたのが、これでした!

DSC08167

バンダイ、日立製作所、大学の研究機関が共同で開発した
「ブロックラボ」シリーズの「アンパンマン たのしいのりものバケツ」

自分で組み立てて、崩す…と言う繰り返しにより、子どもの脳の成長を促す目的で作られていると、パッケージにあります。

DSC08168

3歳向けは「のりもの」ということで、消防車や工事車両が書かれたブロックが入っています。
イメージしやすいように絵が入っているので、こどもでもある程度自分で作れますし、親子で一緒に作ってのりもの遊びをすることもできます。

アンパンマンは乗り物に乗れるように作られているので、子どもがとても楽しそうに使っています。

何度も遊ぶうちに、自分で消防車を作れるようになり、ヒーローものの武器を考えながら作ることもできるようになりました!
シンプルなおもちゃだからこそ、自分なりの楽しみを考えることができるようです。

アドセンス336

アドセンス336

-知育おもちゃ
-,

Copyright© 子育て世代のおもちゃ選び , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.