ボードゲーム

期待しないで買ったけど大正解!「日本全国ご当地キャラクターすごろく」

投稿日:

日本全国を旅しながら、目的地のご当地キャラクターのカードをゲットするすごろくです。有名どころから「こんなのいたの?」なんてものまでご当地キャラが全部で104も登場。

6c94c51eb08622df1f2769a058bb24db.JPG

特に子供達がリクエストした訳でもありませんが、今年のお正月におばあちゃんが買ってくれました。購入場所は、おそらく近所の大型スーパーのおもちゃ売り場かと思われます。
 
日本全体を6つのエリアに分けて、目的地のゴールに先についた人が、キャラクターのカードを手に入れることができます。最終的に6つのエリアのカードすべてを手に入れた人が勝ちというもの。例えば千葉県「ふなっしー」のカードが目的地になったら、関東エリアのゴールを目指す訳です。

ご当地すごろく
 
最初見た時は「あまり面白くなさそう」と思った私ですが、意外と盛り上がります。単純なすごろくと思いきや、目的地がいきなり変わるシャッフルがあったり、飛行機で簡単に移動できることもあれば、電車や車といったルートのバリエーションもあり、大人でもなかなか一筋縄ではたどり着きません。

ご当地すごろく

他人のカードを奪い取る勝負マスなんていうのもあって、時々兄弟喧嘩が勃発することもありますが、パパやママも家族みんなで楽しめるゲームだと思います。
 
すごろくの裏面には「ご当地オススメ情報マップ」というものがあって、各地の特産品や名所なども書いてあるのもいい点ですね。

6c94c51eb08622df1f2769a058bb24db.JPG

小学5年生の息子の勉強にも一役買っていますし、「ハッスル黄門は茨城県だね〜」なんて5歳の双子の娘達も楽しむことができます。

やっぱり今人気のゆるキャラは、子供達が食いつくポイントです。特に5歳の娘達は、すごろくは無視して、キャラクターのカードを並べるだけで遊びにできてしまいます。また遊びの中で都道府県の学習ができる点は、親としてもありがたい限りですね。
 
当初はあまり期待していなかったすごろくゲームでしたが、我が家の今シーズン一押しのおもちゃになりました。

アドセンス336

アドセンス336

-ボードゲーム

Copyright© 子育て世代のおもちゃ選び , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.