ピタゴラ装置 木のおもちゃ

電車好きの2歳の息子がもらった長く楽しめる木のおもちゃ「森のうんどう会」

投稿日:

赤ちゃんの頃から車や電車が大好きだった我が家の現在4歳の息子。

そんな様子を知った私の従姉妹が、当時2歳だった息子に譲ってくれたのが、この「森のうんどう会」でした。

20151214_133353

おさるやワニやうさぎなどに扮した木の車たちを、タワーのてっぺんに置いて手を離すと、折り返しのところにあるボールに当たって、カタァン、カタァン、カタァン♪と軽快な音をたてながら坂を滑り降りてきます。

20151214_133426

20151214_133720

従姉妹の息子も赤ちゃんの頃、次から次へと車を走らせ、とても楽しそうに集中して遊んでいたとのことなので、私もウキウキしながら息子に見せると、案の定、かなりの食いつきっぷり。

ひたすら滑り落とすことを繰り返し、途中、少々脱線しやすいので止まってしまうのですが、後ろから来た車たちがぶつかったり落ちたりすると、それはそれでキャッキャと喜び、とても集中して遊んでいました。

 

現在は4歳。

たまに引っ張り出してきて車やドングリやビー玉や、とそのまま滑り落として遊びもするのですが、最近はNHK教育テレビの「ピタゴラスイッチ」の「ピタゴラ装置」作りにはまり、その中の部品の一つとして大活躍しています。

20151205_102402

20151203_183424

おもちゃ屋さんに行っても、同じようなおもちゃがサンプルで遊べるようになっていると、未だにひたすら滑り落として楽しんでいるので、とてもハマったのは間違いなく、こうして長く色々な形で遊べるので、譲ってくれた従姉妹に感謝しています。

アドセンス336

アドセンス336

-ピタゴラ装置, 木のおもちゃ,

Copyright© 子育て世代のおもちゃ選び , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.