親子のスキンシップに。ぴこちゃんえほん

投稿日:

2歳の長女が毎月保育園から持ち帰る「ぴこちゃんえほん」(ひかりのくにの月間絵本)。長女が保育園で先生やお友達と読んでいるのでしょうが、母親の私も毎月楽しみに待っています。

CIMG5730

その月ごとのわかりやすいお話(クリスマス、お正月、ひなまつり)や、生活に必要な知識を楽しく書いたお話(歯磨き、洋服の着脱、おかたづけ)、シールを貼って楽しむページ、食育のページなどなどから構成され、うすい本ですが、親として伝えたいことが、かわいらしく書かれてギュッとつまっています。

CIMG5729

持ち帰ってくると、必ず一緒に読んで楽しみます。子供はすでに読んでいるので、「歯磨きシュッシュ!」などと教えてくれますし、私も「うんうん、そうだね。」と相づちをうちながら内容を子供に再確認してもらいます。
10分もかからない時間ですが、子どもを膝の上にのせて、有意義な時間を過ごせると思います。

ただし、調べてみるとこの絵本は、保育園、幼稚園向けに販売し一般書店には取扱いしていないそうです・・。
皆さんも、お子さんが、保育園などから持ち帰る絵本があるはず。園の推薦だけあり、内容の濃いものだと思います。親子のスキンシップに利用してはいかがですか?

アドセンス336

アドセンス336

-

Copyright© 子育て世代のおもちゃ選び , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.