木のおもちゃ 知育おもちゃ

頭をつかって楽しく遊ぶ♪アルファベットジグソーズのパズル

投稿日:

イギリスに住んでいる知人から、娘の出産祝いに頂きました。第一印象は「素敵~♪でも、なんて難しそうなパズル!」(笑)。当時、娘はまだ1歳でしたので、まずはいつ頃からこのパズルで遊ばせることができるようになるのかなと、楽しみにしていました。

アルファペットジグソーズ

パズルにはそれぞれ数字が書かれていて、順番に組み合わせていくと、最後には象の形ができあがります。数字がわからなくても単純にパズルとして遊べますし、数字が読めるようになれば1から10まで覚える勉強にもなります。もちろん、ひとつひとつ色が違うので、色を覚える練習にもなります。

娘に実際に使わせ始めたのは、おもちゃを放り投げたり、口に入れたりしなくなった1歳半くらいの頃でした。最初は、積み木のように高く重ねていくことから始めていましたが、そのうちドミノのように並べて遊ぶようになりました。ままごとの食べ物の代わりになっていたこともありましたが、娘なりに色々と楽しく遊んでいましたし、色を覚えていくのにも役立ちました。

アルファペットジグソーズ

今は3歳になりましたが、あっという間に完成させてしまいます。そして、今は床に並べるのではなく、テーブルの上でピースを立たせたままの状態でパズルを完成させようと奮闘中です(笑)時には「ママ?3と7はどれでしょう?」などと逆にクイズを出されることもありますし、英語に興味を持ち始めてきたので、ピースを「ワン、トゥ、スリー…」と数えたりしています。

パズルはアイルランド製で全て手作りです。収納用のコットンの袋も付いています。また、塗料は非揮発性の子供にも安全なものが使用されているだけでなく、ヨーロッパのおもちゃの安全基準を全てクリアしているとのことでした。

アルファペットジグソーズ

今回は象の形のパズルを紹介しましたが、数字以外にもアルファベットがピースにプリントしてあるパズルや、お魚や猫、車、世界地図など様々な形や種類があるようです。

対象年齢は3歳から10歳までですが、シンプルで色もきれいなので、大人向けのインテリアグッズとしても可愛いと思います。私自身、娘が使わない時にはインテリアグッズとして飾っていますので、我が家では大活躍しています♪

アドセンス336

アドセンス336

-木のおもちゃ, 知育おもちゃ
-

Copyright© 子育て世代のおもちゃ選び , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.