知育おもちゃ

People 指先の知育

投稿日:

写真1

 

テレビボードの中をいじり始めたら…指先の知育玩具!

こちらのおもちゃは、ゴールデンウィークに娘を連れて祖母の家に行った時に買ってもらったものです。

お座りがしっかりできるようになり、ハイハイも始まった娘は、知らないお家に興味津々で、いろいろなものに手を出します。

悪戯しないようにすぐに止めさせようとすると、「悪戯は赤ちゃんのお勉強。いろいろなものに興味を持って、少しずつ興味の幅を広げていくから、やらせてあげなさい。」と言われました。

確かに、私も娘に自由に遊ばせてあげたいと思います。しかし、なんでも口に入れたがるので誤飲が心配。また、思わぬものが事故につながることもあると思うと、なかなか自由に遊ばせられずにいました。そんな時、祖母や両親と一緒に行った子供用品店で見つけたのがこの玩具でした。

生後7ヵ月から使える、指先遊びの玩具。(別売りの単三電池2本が必要です)

写真2

この面には、掴んで引っ張ると音の出る「おつまみマメ」(写真下)や、押すと音が鳴り、真ん中の小窓が赤く光るボタンが付いています。(写真上)

うちの娘は、この「おつまみマメ」が特にお気に入りのようです。赤ちゃんの小さな手でも握りやすい大きさになっています。

写真3  写真4

その他にも、開けたり閉めたり、ボタンを押したり、引っ張ったり、くるくる回る万華鏡を回したりと、指先を使った遊びのための工夫が盛りだくさんです。

写真6

写真のように、扉をパタパタと開けたり閉めたりするのも大好きで、気が付くとずっと遊んでいたりします。

買ったばかりの頃は興味を示さなかった部分にも次第に興味を持つようになり、今では本当にいろいろな遊び方そしています。

値段も手ごろで、長く楽しんでくれそうなので、買ってもらって良かったと思っています。ギフトにもお勧めです。

アドセンス336

アドセンス336

-知育おもちゃ
-

Copyright© 子育て世代のおもちゃ選び , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.