乗れる

2歳の娘の誕生日プレゼントにストライダーをあげて1年経った感想

投稿日:

公園に行く時の相棒は、お砂場セットと、この【ストライダー】です。

ストライダー1

 

これは、娘が2歳の時の私からの誕生日プレゼントです。

(主人からはおままごとキッチンをプレゼント、、、男女逆のような、、笑)

 

 

これは私が乗る子供のせ自転車を購入するために、隣町の個人の自転車屋さんに行った時に出会いました。

店内にいくつかストライダーが並んでいて、店頭に実際載ってみてくださいと見本が置いてありました。

小さいのにきちんと自転車の形をしていて、とっても可愛いとまず私が惚れこみました。

すると2歳前の娘も興味を持って見本にまたがりご満悦でした。

 

 

それからストライダーについて調べたのですが、コロとペダルがないこの自転車に乗っているとバランス感覚が養われて、コロなし自転車に乗る時にスムーズに乗れるようになるそうです。

また、ストライダーを通して、子供が自分で頑張る力を見守ることもして欲しいというようなことも書いてありました。

転んでもすぐ手を差し伸べるのではなくて、自分で起き上がってまた進みだすのを、心配な心をぐっと抑えて見守るのも大事なんですね。

ストライダーはただのオモチャとしても乗り物ではなく、子供の成長に一役かってくれるかもしれません(*^_^*)

 

また、ストライダーは全国でレースもあるようで、軽量化したデザインのものまでありました。

本体の色は何種類かあり、カスタマイズも出来ると言っていたような気がします。

ストライダー5

ストライダー6

娘はピンク好きなので、うちは迷いなくピンクになりました。

レースは2歳から5歳までが出場できるようで、ですから、ストライダーの対象年齢も2歳から5歳ごろだそうです。

女の子だけど、レースなんか出ちゃったりしてもかっこいいよね!と思い浮かべながら

2歳の誕生日用に、と購入しました。

 

 

公道では乗らないでください、と書いてあったので、公園まではこれに入れて肩にかけて持って行きます。

 

ストライダー2

 

これも専用ケースなんです(*^_^*)

色はいろいろありますよ。

こちらもショッキングピンクで可愛くてお気に入りです。

 

買った当初は2歳になる前だったのですが、公園にもっていっても、またがらずに、ハンドルを持ってずっとおしていました。

「これは失敗か、、、」

「このままお蔵入りか、、、」と思っていましたが、2歳を少し過ぎたころから、またがってよちよち歩くように進むようになりました。

 

そして、3歳を迎えた今では多少の坂道はなんのその、公園で乗りまわすようになりました。

まさに娘はストライダーで駆け抜けています。

もともと乗り物系が好きな子で、スピード狂なところもあるみたいなので、とっても楽しんでいます。

ストライダー3

ストライダー4

サドルの高さが簡単に変えられるようになっているのですが、100センチを超えたかなり身長高めの娘は、サドルが一番高いところで今乗っています。

5歳までは到底もちそうにはありませんでした。

 

 

そうはいっても、もう1年以上公園遊びのお世話になっており、まだまだ、限界まで乗せたいと思っています。

娘は限界こえて足が縮こまっても乗りたがるかな(*^_^*)

アドセンス336

アドセンス336

-乗れる

Copyright© 子育て世代のおもちゃ選び , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.