こどもチャレンジ

こどもちゃれんじぽけっと7月号。娘のお誕生月に届いた特別セット

投稿日:

こどもちゃれんじぽけっと7月号は、

こどもちゃれんじぽけっと7月号

・はなちゃんねんねセット
・絵本
・DVD
・アートぶっく
・こどもちゃれんじぽけっと通信です。

それと7月が誕生日の娘には、お誕生日記念号も一緒に届きました。

この、お誕生日記念号は、まず3歳の手形を残せるページや、しまじろうとみみりんが誕生日をお祝いしてくれる内容のお話があります。

そして、3歳の記録として好きな食べ物・最近できるようになったことなどの6つの質問があり記入していくのですが、私はこのページがとても好きです。

こどもちゃれんじぽけっと7月号

毎日バタバタと過ぎていく日々でこの1年間で成長したなと振り返ることができ、なおかつ手書きで形に残しておけるので写真だけとはまた違うとても大切な物となるからです。

さて、今月号の中で娘がとても気に入ったのは、アートぶっくと絵本で海の生き物が紹介されているページです。

特に、水族館が大好きな娘は、ジンベイザメやマンボウ、カメ等の絵が沢山書いてある見開きページがお気に入りで、「これは、なに?」「あれは?」と興味津々で聞いてくるので、とても楽しい時間となっています。

そして、アートぶっくでも魚の仲間を作って遊べます。

今月の遊びは「折る」です。まだ上手く折れないのではと不安になりましたが、DVDで折り方を楽しく教えてくれたので、上手に折ることができました。

娘はとても集中して作り自分で出来たことに満足している様子でした。

こどもちゃれんじぽけっと7月号

こちらが完成の写真になります。

こどもちゃれんじぽけっと7月号

背景には、のりを使って魚を貼るようになっていたので娘が貼りました。とても楽しく作ることが出来ました。

他には、クレヨンで塗ったり描いたりするページがあります。
お絵描きも好きな娘には、とても楽しい一冊となりました。

それから、7月号のDVDは、着替えを楽しくするようにとしまじろうとしまじろうのお父さんが歌を歌いながら着替えをしているシーンがあります。

このシーンがとても気に入って「もう一回見る」と言う程なので、試しにDVDを見ながら一緒に一人で着替えをさせてみると、なんと出来たのです。驚きました。今まで、私がやり過ぎていたのだなと反省しました。

このまま一人での着替えが習慣化するように歌を歌いながら楽しくサポートしていきたいです。

さらに、はなちゃんのねんねセットは、パジャマと布団です。

こどもちゃれんじぽけっと7月号

こどもちゃれんじぽけっと7月号

このパジャマのボタンは、前号で届いた服のボタンよりも少し小さめとなっています。

こどもちゃれんじぽけっと7月号

まだ、ボタン締めが出来ないですがはなちゃんの着替えをする時に練習をしていつか出来ればいいなと期待しています。

そして、こどもちゃれんじぽけっと通信では、子どもにとって良い我慢・悪い我慢の特集になっています。

そこで疑問に思ったのは、良い我慢と悪い我慢とは。もう3歳になったのだから我慢を少しでも覚えていかないと。そこに良い悪いがあるのだろうか。と私の考えが浅はかなのかと思いじっくり読みました。

そこでは、良い我慢とは、子どもに分かりやすく説明し子ども自身が納得できること。すると、善悪を自分で判断し感情をコントロール出来るようになるそうです。

それでは、悪い我慢とは、何がダメなのか説明なしに怒るのは、何が良くて悪いのか学べないために、子ども自身が納得できていない。ゆえに気持ちがマイナスになり自尊心が低下してしまうそうです。

他にも良い我慢を育む関わり方のコツなどが書いてありました。

そこで、読む前の私の我慢のさせ方では危うく娘の笑顔を奪ってしまう事になっていたのかもしれません。

最近の口癖は、「待ってね」「ダメ。やめて。」でした。

もう少し娘の気持ちに寄り添い、なぜダメなのか言葉で説明していけるよう努力していこうと思い直す事が出来る内容となっていました。

さて次号は、はてなんだくんが届きます。

4月号からDVDに登場しているので娘も覚えているはずなので、はてなんだくんが実際に手元に届いたらどんな反応をするのか楽しみです。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

アドセンス336

アドセンス336

-こどもチャレンジ

Copyright© 子育て世代のおもちゃ選び , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.