ユーモアたっぷり!2歳児・3歳児が大好きなおやさいの絵本はコレです!

投稿日:

最近3歳になったばかりの息子は野菜が大好きです。
とは言っても、食べるのではなく「名前を当てる」のが好きなんです。

スーパーに行くと、「これはーはくさい!たまねぎに~じゃがいも!これなぁに?」なぁんて話し出して止まりません。

最近英語にも興味がある息子は、「これはlettuce!tomato!cucumber!」と幼児ならではの良い発音で話しはじめたりします。

そんな息子。先月のクリスマス前にサンタさんになにをもらうの~?と聞くと、

「え~っとねぇ、えほん!」との返答。

「どんな絵本?」とさらに聞くと、

「おやさい!」とのこと。

親としては少々びっくりな展開ですが、サンタさんは息子のことを良くわかっていたようで、クリスマスの日、欲しいと言っていたおやさいの絵本を届けてくれました。

絵本の題名は、「おやおや、おやさい」

IMG_3918

サンタさんありがとう!!

この絵本のとても良いところは、野菜がただ並んでいるわけではなく、野菜たちがマラソン大会をしているという設定です。

とってもユーモアがありますよね!

そして、野菜がとにかくたくさん出てくるのもとても良いです!

イラストの野菜はとてもリアルに、でも擬人化されて子どもにも入り込みやすい容姿になっています。

ひげがついている野菜や、筋肉がむきむきのにんにくなんかがでてきたりします。

IMG_3920

息子が知らない野菜もたくさん出てきて、好奇心をくすぐります。

みょうが、オクラ、ラディッシュ、なかなか小さい子供は覚えないですよね。

日本語だけじゃ飽き足らず、「これはcorn!ママ、これは英語でなぁに?」なんて聞かれると、
「えーっとね。えーっと。そらまめって英語でなんて言うんだろ・・・」と親がうろたえます。

また、リズミカルな言葉遊びがとっても楽しいです。

「そらまめ そろって マラソンさ」

「にんきものの にんにく きんにく むきむき」

ウキウキするような言葉の並びです。

マラソンレースの中ではいろいろな野菜がこのような言葉遊びにたくさん盛り込まれています。

おやさいのマラソン大会、いったい1等賞をとるのはどのお野菜なのか!とっても気になりますよね。

レース展開からは想像できなかったまさかあの野菜が~!

正解は最後まで読んでみてのお楽しみです♫

 

お野菜の勉強にもなり、言葉遊びがとっても楽しい!

2歳、3歳くらいのお子さんにぴったりの絵本ではないでしょうか。

ぜひお子さんと一緒に、手に取って読んでいただきたい一冊です!

アドセンス336

アドセンス336

-
-,

Copyright© 子育て世代のおもちゃ選び , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.